Home > 経験が求められるCRA > CRAの求人でよく見る経験者必須の文字。その理由とは?

CRAの求人でよく見る経験者必須の文字。その理由とは?

CRAの求人は数多くありますが、基本は経験者です。

また資格取得などの手段も確立されたものはありません。

現状についてお話ししておきましょう。

▽身につけておくべき事柄の多さを知るべき。

質問者が言う「CRAの求人に1年以上の経験者」とあるのは、CRAにはそれだけ専門的な技能が多く要求される職業だからです。

第1には治験に対する基礎知識、第2には現場となる大学病院や総合病院などでの身のこなし、つまり現場を知っている必要性、第3には医薬・新薬について、第4には医師や看護師、現場の技師などとのコミュニケーション能力です。

もちろん、CRA(臨床開発モニター)の経験も含まれます。

会社が求めるのは専門性の高さです。

■関連記事もあわせてチェック>>英語は二の次でOK!? 「グローバル求人」企業が欲している人材

▽基本はCRAの経験者、または医療従事者。

すべてがクリアされている必要はありませんが、CRAの求人には、医療機関側から経験1年以上といったような条件付きで寄せられてくる案件が多くあります。

まったくの未経験で、異業種だった人がCRAの現場に来ても足手まといになるだけです。

医療機関には、新型の機械や新薬の機密事項など、デリケートなものごとがたくさん横たわっています。

それらをどう扱うべきか、知っている必要もあります。

▽CRAの資格取得方法は、現在のところ皆無です。

薬剤師や看護師など、医療経験・知識のある人が見習いとして現場に立ちます。

現状ではCRAになるためのCRA講習会や免許といったものがなく、資格取得そのもののシステムも機関もありません。

求人する会社もそれを知っているので、基本的には1年以上の経験を前提とする求人会社さえあります。

Comments are closed.

TOP