Home > CRAへの転職を考える > CRAとして働くにはどんな資格が必要ですか?

CRAとして働くにはどんな資格が必要ですか?

CRAとして働くための資格や経験についての問い合わせは多いですが、求人に経験者とある割に、その方法は不明です。

現状をお話ししておきましょう。

▽CRC経験者かMRからの転職組なら。

CRA(臨床開発モニター)という仕事には、たくさんの知識と経験が必要になります。

見習いだから何も知らずに医療現場に入って、それで仕事になるというようなものではありません。

たとえば同じ転職でも、CRAへの転職のしやすさは、大学卒のCRC経験者であり、理系大卒のMRです。

あるいは病院勤務の薬剤師・看護師、調剤薬局の薬剤師です。

同じ看護師でもクリニック系からの転職はむずかしくなります。

▽CRAの教育・資格取得機関はない。

CRAへの転職や就職のしやすさに優劣をつけるのは心苦しいですが、異業種からの転職はハードルが高すぎます。

年齢的に余裕があるのであれば、関係する別の分野で経験を積み、ワンクッションおいてから求人に応募してみてはいかがでしょう。

CRAの資格取得や取得のための養成機関などは、現在のところありません。

上記のような経歴をもった人が、アシスタントで現場に入り、実地でキャリアを積んでいます。

▽CRAの基礎知識から現場慣れ経験、新薬・医薬の知識、医師とのコミュニケーション能力まで、即戦力としての素養が必須です。

CRAの求人は増加傾向にありますが、経験優先のCRAでは、未経験の転職組はハードルが高いです。

求人の中でもごく希にある“未経験者可”を根気よく探すか、別のルートで関係するジャンルの経験を積みましょう。

Comments are closed.

TOP